深夜食堂での使用曲について (2)

2014年7月に発売となった

1st アルバム「ミンストレル」が

galaboxのサポートを受けて

去年の12月14日に再発売されました。

http://www.galabox.jp/product/377

 

 

発売直前にこのアルバム収録曲が使用されることが決まった

ドラマと映画が安倍夜郎さん原作の「深夜食堂」でした。

映画「深夜食堂」ドラマ「深夜食堂 3」に挿入歌、

劇中音楽として3曲が流れました。

 

「人生行きあたりばったり」

「ちょいと寂しい夜のうた」

「冷たい風」

 

「人生行きあたりばったり」は御存知の通り、

安倍夜郎さんが歌詩を書いて、私が歌にしました。

この歌の2番位までの歌詩は、「深夜食堂」の

「ねこまんま」の回に売れない演歌歌手が歌っている

シーンに登場します。

安倍さんはその歌詩を手紙に6番まで書き上げて

私に送ってくれました。

『これに曲をつけてくれませんか?」

正にあの深夜食堂に登場する人たちの絵のタッチと

同じような繊細で温かみのある字で綴られていました。

 

安倍さんの詩を何度か読み返している内に、歌になっていました。

言葉と音楽は出会いです。こんなこともあるのです。

 

「人生行きあたりばったり」が歌になるまでの経緯は、

実は「深夜食堂」よりも前の話に遡ります。

それについては安倍夜郎さんが出身地でもある高知県四万十の

フリーペーパーに連載している「なんちゃあない話」で、

ギターを弾く私のイラスト入りで寄稿されています。

その連載他をまとめた本が、なんちゃぁない話 (マンサンコミックス)です。

 

この歌を作った当初は「深夜食堂」のドラマや映画で使われる話は

全くありませんでした。

私も安倍夜郎さんも、歌が出来上がってアルバムに収録して聴ける。

ということが素直に嬉しい。それだけでした。

 

それよりも少し前のこと。

久しぶりに福原希己江さんと新橋の草枕という喫茶店で

ライブをした時に安倍夜郎さんと「深夜食堂」監督の松岡錠二さんが

初めて聴きに来てくれました。

この頃は既に福原希己江さんの歌は「深夜食堂」で流れていました。

 

実は福原希己江さんとはかなり前からの知り合いで、

八丁堀にある七針というギャラリーでのライブで出会いました。

その七針が制作した彼女のソロアルバムを出した頃で、

深夜食堂が放映されるよりもずっと前のことでした。

それ以来、仲良くなり、時々ライブを一緒にやっていたのです。

 

草枕のライブの夜。松岡さんの仕切で焼肉屋へ行きました。

(おぉ、やはり業界の人の打ち上げは焼肉なのか…)

などと、余計な感心したことを今でも覚えています。

焼肉となると、私はどうしても焼き加減が気になってしまうのですが、

そんな私よりも気にしまくって焼肉奉行となっていたのが松岡さんでした。

打ち上げは盛り上がり、隣の席だったのが安倍さんでした。

上村一夫さんと滝田ゆうさんの話と歌謡曲の話に花を咲かせました。

安倍さんはそれから何度かライブに足を運んでくれています。

 

ある日、小さなお店でマイクも使わずに弾き語る私のライブに

ふらりと福原希己江が来てくれました。

カウンターの一番前で聴いてくれていました。

次に「人生行きあたりばったり」を唄うことを話した時に

彼女は言いました。

 

『スーマーさん、この歌、録音してもいいですか?』

 

『え?いいよ。緊張するなぁ』

 

真面目な福原希己江さんは、ちゃんと許可を求める人なのです。

自分のiPhoneをカウンターに置いて録音ボタンを押しました。

 

私は少し緊張したのか、喋りで呂律が鈍ってしまい、

 

『次の歌は、死んだ食堂の… いや、深夜食堂です…』

 

などと、洒落にもならない紹介をしてから唄いました。

 

それから暫く経ったある日のことです。

福原希己江さんから電話がありました。

 

『スーマーさん、先日の録音した音源を監督に聴かせたんですよ』

 

『あら、そーなの?』

 

『はい。それでこれをドラマで使ってもよろしいでしょうか?』

 

『これって、あのライブ音源を???』

 

『はい。そうです。』

 

『ちょっと待ってください。実はアルバムを出すんだけど、

 それには正式に録音した音源があるから、そっちにしておくれ。』

 

急いでまだ発売前の録音音源を彼女に送ったのです。

 

 

それよりも少し前のことになりますが、主題歌「思ひ出」でお馴染みの

鈴木常吉さんとも吉祥寺の馴染みの呑み屋で知り合いとなり、

以降、共演や二人だけでツアーをしたこともありました。

 

初めて常さんの前で「人生行きあたりばったり」を唄ったのは、

名古屋の「なんや」というお店でした。

唄い終わるやいなや、一番後ろで聴いていたホロ酔いの常さんが

 

『おーーー、いいんじゃねーかなぁ!!』

 

と叫んでいたことを今でも覚えています。

何故か、この時は本当に嬉しかったのです。

 

 

そんな様々でバラバラな繋がりによって、今回のようなことになりました。

 

新しいシリーズのドラマ「深夜食堂・第四部」では

アルバム「ミンストレル」から8曲が使用されています。

正に「裏サントラ盤」状態です。

 

ミンストレル

道路

夜明けまで

冷たい風

雨がひらひら

New Moon

人生行きあたりばったり

ちょいと寂しい夜のうた

 

更に映画「続・深夜食堂」では、劇中音楽の他に

エンドロールの最後の歌として流れているのが

「ちょいと寂しい夜のうた」です。

 

 

私は安倍夜郎さんの原作漫画も好きですし、

ドラマも第一部の頃からよく観ていました。

 

人には誰にでも着地する場所が必要なのです。

それが自宅ではない、という人も沢山います。

様々な事情を抱えた人たちの心持ちや物語に

私はとても親近感を覚えます。

何故なら私も同じような人間だからです。

 

なんでも良いわけではなく、このドラマと映画に

私の歌や演奏が使われたことに今は安堵しています。

 

私はこれからも変わらず弾き語りとして唄い続けますが、

こんな機会を作ってくれた関係者の皆さんに感謝します。

 

 

 

 

スーマー

http://suemarr.com/







                       

For Overseas Friends from SUEMARR

Hello overseas friends,

Recently, the reaction to my music from abroad has increased.

It is really nice to feel music.

So I will introduce two full albums.

I don't know how much I can tell you with my poor language skills...
but I will try my best.

 

Thank you, friends.

 

New 2nd Album

"Doromizu Wa Yureru" (2017)

 

1. Asaki Yume Mishi

2. Kaze No Onnna Tachi

3. Black Crows [playing with Mari Nakamura : http://www.marinakamura.net/]

4. Noroshi

5. Ai Ga Burasagatteru

6. Mou Nai Fune

7. Tondeyuke

8. Michikusa

9. Mother Nature's Son [ Lennon / McCartney / with Mari Nakamura]

10. Winter Song [full version]

11. Doromizu Wa Yureru

12. Sake Ga Nomitai Youru Wa [Yoshirou Ishihara / Wataru Takada]

 

Sound Produced by Yoshiki Sakurai [Lonesome Strings]

http://www.lonesomestrings.com/

Musicians are...

Yoshiki Sakurai, Kyoichi Shiino, Manabu Chigasaki, Genichi Tamura,

Mari Nakamura, Rico, Yoshiyuki Kawaguchi, Takerou Sekijima, Toshiyuki Kinoshita


Drawing of sleeve by Eldo Yoshimizu. He is the author of "Ryuko".

http://www.eldoyoshimizu.com/

Caligraphy by Mai Miyaki

Design by Asami Murakami [Kite : http://kitebooks.info/] http://asamimurakami.com/


12songs CD / Booklet 28pages includes / 2800Yen
with "Beyond The Time" 4songs Bonus CD (only for in this site below)

SUEMARR Official Direct Order Page : Minstrel's Stand

http://suemarr.com/order.html

 

 

1st Album


"Minstrel" (2014)
8 songs are used in "Midnight Diner (Shinya Shokudou)" movies and dramas.
It was re-released from December 2016.

13 songs / 2500Yen

You can buy it on this site "galabox". http://www.galabox.jp/product/377

 

1. Hibachi

2. Goodbye Jaqueline [Cover of Pirates Canoe]

3. Minstrel *

4. Douro *

5. Yoakemade *

6. Shinda Otoko No Nokoshita Mono Wa [by Syuntaro Tanigawa / Touru Takemitsu]

7. Nigiwai [by Maki Asakawa / Hiroshi Kamayatsu]

8. Tsumetai Kaze *

9. The Poor Old Dirt Farmer [by Tracy Schwartz]

10. Ame Ga Hira Hira *

11. New Moon *

12. Jinsei Ikiatari Battari * [words by Yarou Abe : author of Shinya Syokudou]

13. Choito Sabishii Yoru No Uta *

 

* : used in "Midnight Diner (Shinya Shokudou)" movies and dramas.

 

Produced by Yoshiki Sakurai [Lonesome Strings]

http://www.lonesomestrings.com/

Musicians are...

Yoshiki Sakurai, Kyoichi Shiino, Manabu Chigasaki, Genichi Tamura, Satoshi Hara,

Mari Nakamura, Sara Kohno, Yoshiyuki Kawaguchi, Daisuke Takaoka, Mahito Fujiwara,

Risa Sakurai, Tsunekichi Suzuki, Yarou Abe [the author of "Shinya Shokudou"]

 

Photograph by Aya Takada http://www012.upp.so-net.ne.jp/aya_takada/

Design by Asami Murakami [Kite : http://kitebooks.info/] http://asamimurakami.com/

 

☆ more information : 

Yarou Abe "Shinya Shokudou (La Cantine De Minuit)" is published in France by Lezard Noir

Product page : http://shop.lezardnoir.com/fr/manga/393-la-cantine-de-minuit-vol1-9782353480920.html

Wonderful trailer made by Didizuka with music "Minstrel"

Also you can see Drama New Series of Shinya Syokudo (Midnight Diner) - Tokyo Stories - on NETFLIX

 

 

Some day, I hope see you and listen my songs at my gig somewhere...

 

 

 


_______________________________________________________________________________________

 

SUEMARR Official Direct Order Page : Minstrel's Stand

http://suemarr.com/order.html

 

Paypal is available.
Please contact us by e-mail with your name, shipment address and CD title.
*order mail address : order+suemarr.com
(please change + to @)

We will reply to you about shipping fee. 
and will send you Paypal invoice after we have your approval.

We will send CDs after payment is confirmed.
Delivery method is small packet airmail (also registered available).

 

Currently there is no streaming.

 

Minstrel Songs - SUEMARR
http://suemarr.com/







                       

「Beyond The Time」再び

約2年前。2014年11月と12月に横浜と東京で

2回の「ミンストレル」発売記念ライブを開催した。

両日共に満員となり、皆様に心から感謝したことを

まるで昨日のことのように覚えている。

 

その時にご来場の皆様へお配りしたのが

3曲入の特典カセットテープであった。

そのタイトルが「Beyond The Time」。

カセットテープ「Beyond The Time」については

ディスコグラフィーのページを参照されたい。

http://suemarr.com/disco.html

 

 

今回の「泥水は揺れる」CD化に伴い作成した

特典CDも同じタイトル「Beyond The Time」。

しかしカセットテープとは少し内容が違うのである。

 

 

 

 

 

「Beyond The Time」The Bootleg Series Vol.16

 

1. Lili Marlene

2. Country Roads

3. Blood Red Roses

4. Lili Marlene [reprise]

 

 

1. Lili Marlene

 

近所で拾った戦前のアメリカ製のギターはとても弾き辛く、

弦の一音をしっかりと出すのも苦労するのだが、

音の素朴さに惹かれたのだった。

そこでこのギターであまりスムーズな演奏と歌では無いが

「リリー・マルレーン」を弾き語ってみたデモ音源である。

この歌を唄おうと思ったきっかけは、今回のアルバムに

参加してくれているピアノのRicoさんが何年か前にライブを

聴きに来てくれた時の会話であった。

『スーマーさんの歌声は私の父親に似てるんです。

 父はよく、リリー・マルレーンを歌っていました。』

私が小学生の頃に歌の意味も判らないままメロディーに

惹かれた歌だった。(今思うとどうにも不思議な少年だ…)

日本語詩は、私が唄うのに相応しい想いを込めている。

彼女のお父様に一度お会いしてみたかった。

*スーマー(歌とギター)

 

 

2. Country Roads

 

またも私が小学生の頃、ジョン・デンバーの歌が好きだった。

確か同級生の親がアルバムを沢山持っていて貸してもらって

ずっと聴いていたことを覚えている。そして最後まで返却を

しないまま、おそらく今も持っていると思う。

4年程前のあるホームパーティーでアメリカから来た

ご夫人のリクエストでこの歌とギターを覚えてみた。

その当時のデモ音源をアメリカに住み始めていた、

Pirates CanoeのElizabeth Ettaへ送ったのが2年後の2014年。

彼女はパソコンのマイクでハーモニーを付けて送り返してくれた。

正に海を越えての共演という初の試みだった。

「ミンストレル」発売記念ライブの特典カセットに初収録された。

今回の音源は、頼りにしているガンボ・スタジオの川瀬氏に

モノラルで録音した私のデモ音源とElizabethのハーモニーの

歌声を最初からミックスし直し、更に聴き心地を良くしていただいた。

*スーマー(歌とギター 2012年) with Elizabeth Etta(ハーモニー 2014年)

 

 

3. Blood Red Roses

 

Mimi & Richard Farinaがトラディショナルソングの中でも

シー・シャンティーと呼ばれる船乗りたちの歌を、二人の解釈で

歌詩を変えている歌。この歌は諸説あり、捕鯨の歌とする説、

イギリス海兵隊の制服を意味する説、船乗り達がマストを

引きおろす際の作業歌という説があるようだ。そしてこの二人の

歌詩では、最後の説が一番相応しいと思われる。

そのような昔の歌は大抵、無伴奏である。

私が友人でありシンガーソングライターの中村まりにこの歌で

共演することを提案して音源を聴かせた時、彼女はとても新鮮だと

捉えてくれて快諾してくれた。そうなると彼女は上記のような説を

調べ上げてくれたわけである。その真剣な取り組み方に私はいつも

感心させられながら、感謝することになるのである。

中村まりとFolk Song(フォークではない)を共演するのは毎度楽しい。

Folk Songには多種多様ではあるが、何処か好みが共通している。

2014年10月、中村まり宅のダイニングテーブルにレコーダーを置いて

二人で並んで同時録音した音源である。

Country Roads同様に「ミンストレル」発売記念ライブの特典カセット

に初収録され、今回、ガンボ・スタジオでマスタリングし直した。

*スーマー&中村まり(歌)2014年

 

 

4. Lili Marlene [reprise]

 

最後に再び、リリー・マルレーン。バンド編成バージョンである。

入間のJohnson Townにある、guzuri recording houseで

2016年5月に行われた「泥水は揺れる」のための録音である。

メンバーは、桜井さん、チガちゃん、椎野さんという馴染みの

バンド編成に加えて、Ricoさんのピアノにも参加していただいた。

メンバーの皆さんの素晴らしい演奏の中で私は心だけを込めている。

この歌が身体に染み付くのはもう少し先という気がしているのだ。

私は旅をしながらよく聴くのがRicoさんのソロアルバム、

「道 -michi-」に収録している「この道 konomichi」である。

北原白秋の詩が、山田耕筰のメロディーからRicoさんの世界に

半分入り込んで生まれ変わっているところがとても好きである。

リリー・マルレーンを唄うきっかけを作ってくれたRicoさんと

この歌で共演できたことは感無量であった。

そして今回の「Beyond The Time」の最後に収録出来たことは、

必然だったのかも知れない。

*スーマー(歌、ギター)with Rico(ピアノ)、桜井芳樹(マンドリン)、

 千ヶ崎 学(コントラバス)、椎野恭一(ドラムス)

 

 

様々な「時を超えた:Beyond The Time」音源集となりました。

 

そして、Minstrel Songs を発足してから10作目という記念盤でもあります。

数に限りはありますが、多くの皆さんに聴いてもらえたら幸いです。

 

 

今年も私はクリスマスとは無縁なことになりましたが、

 

皆さんへ、Merry Merry X'mas and Happy New Year.

WAR IS OVER if you want it.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Special Thanks:

Elizabeth Etta(Pirates Canoe)、中村まり、Rico、

桜井芳樹、千ヶ崎 学、椎野恭一、

川瀬真司、原 真人、村上亜沙美

 

 

Minstrel Songs [MS-010]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







                       
| 1/30PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

profile

「深夜食堂のうた」挿入歌2曲収録

「泥水は揺れる」特典CDは付きません

ドラマ第四部は「ミンストレル」から8曲を使用。

エンディングソング「ちょいと寂しい夜のうた」

links

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode