5年目を迎える月刊紙「寒弾 KANBIKI」


「割が合わないことやってるなぁ」
 

「メールやファイルの配信でいいんじゃないの?」
 

という言葉を時々いただくことがあります。
 

今の時代、それは間違っていることではありません。

しかし、私は書くことが昔から好きであり、

駄文だとしても言いたいことがあるのです。

そして紙に書かれた言葉が好きなのです。

 

そんなことに共感してくれた方々が購読者の皆さん

であると、私はそう思っています。

何人かの方は、気持の入った感想、アドバイスを

メールや手紙でも寄せてくれています。

そんなことも、ものすごく励みになります。

毎月の執筆は、正直なところ楽なことではありません。

しかし、いざ書き始まると自然と筆が進みます。
これはある意味、病気かも知れません。

 

次号の3月号でようやく通算94号になります。

「寒弾」と名乗る以前の44号までも含めて、

実に様々な思いを巡らせて綴ってきました。

 

「弾き語り」と「毎月の執筆」というのは私にとって
とても良い気持の切り替えとなっているようです。

なので、生きている限りは執筆を続けていくつもりです。

これからも多くの方々に読んでいただければと思います。

 

更には、逆に月刊紙をきっかけとして、

私の弾き語りを聴きに来てくれる方々との

出会いが生まれたなら、この上なき幸せです。

 

 

 

以下は、更新と新規募集要項です。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


【月刊紙「寒弾」年間定期講読の更新と募集】

初めに、年間定期購読者の皆様へのお知らせです。

月刊紙「寒弾(KANBIKI)」が2019年2月号で

第四回目の年間定期講読が12ヶ月目を迎えます。

定期購読者の皆様にはお約束通り、毎月お送りしていた

未発表付録音源12曲を更にマスタリングしてまとめた

CD「寒弾 SONG BOOK Vol.4」として進呈致します。

お楽しみにしてください。

 

以下のCDジャケットはVol.1、Vol.2、Vol.3、Vol.4です。


「寒弾 SONG BOOK Vol.1」The Bootleg Series Vol.15( 椎名 寛・画 )

 

「寒弾 SONG BOOK Vol.2」The Bootleg Series Vol.17( 阿部海太・画 )

 

「寒弾 SONG BOOK Vol.3」The Bootleg Series Vol.18( エルド吉水・画 )

 

「寒弾 SONG BOOK Vol.4」The Bootleg Series Vol.19( 久保田潤・画 )

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

【第五回「寒弾」年間定期講読の更新と新規募集の詳細】

 

◎月刊紙「寒弾」の内容:二つ折りA5サイズわら半紙

 随筆、コラム「隙間風」又は、写真と文、

 今月の一句(俳句)、今月の絵ごころ、

 月のライブスケジュール

 *表紙は、鎌倉在住の画家・久保田潤氏の作品を掲載します。
 *これまでの「寒弾」の表紙と内容ギャラリー↓
 http://note.suemarr.com/?eid=1159896

 

◎未発表付録音源:毎月1曲(ダウンロード音源)全12曲

 *パソコンが無い方でダウンロードが不可能な方には

 ご希望の方のみCD-Rでお送りします。
 「毎月でなく12ヶ月後のCDで聴きたい」方はお申し出ください。

 

◎12ヶ月目に12曲をまとめたCD

 「寒弾 SONG BOOK Vol.5」を進呈致します。

 

◎年間定期講読料:4,000円(1ヶ月換算:333円)

 *発行継続の応援としての投げ銭的な上乗せも歓迎です。


お申し込みは、公式通販ページをご覧ください。

*PayPal「今すぐ購入」ボタンのご利用でも申込み可能になりました。
http://suemarr.com/order.html

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

★★バックナンバー(第一回定期講読分)ご希望の皆様★★

 

期間:第一回年間定期購読(2015年3月〜2016年2月まで)*CD在庫切れ

   第二回年間定期購読(2016年3月〜2017年2月まで)*付録音源CD付

   第三回年間定期購読(2017年3月〜2018年2月まで)*付録音源CD付

   第四回年間定期購読(2018年3月〜2019年2月まで)*付録音源CD付

 

詳しくは、公式通販ページをご覧ください。

*PayPal「今すぐ購入」ボタンのご利用でも申込み可能になりました。

http://suemarr.com/order.html

 

 

SUEMARR | 月刊紙「寒弾」(KANBIKI) | 01:11 | comments(0) | - |

スーマー 月刊紙・寒弾 未発表付録音源集「寒弾SONGBOOK Vol.4」完成

月刊紙・寒弾(KANBIKI)の年間定期購読者のための

未発表付録音源集「寒弾SONGBOOK Vol.4」が完成です。

 

ジャケットの猫の絵は、寒弾で1年間の表紙絵を担当してくれた

「くも太」の本来の画風である画家・久保田潤としての水彩画です。

その絵を活かしながら素敵なデザインで仕上げてくれたのは、

すっかりお馴染みのデザイナー、村上亜沙美さんです。

猫である理由は、私の要望に他なりません。

 

月刊紙の付録音源集も4枚目となりました。

収録曲の合計は48曲になります。

様々な未完成音源が散りばめられていますが、

今回のアルバムはオリジナル曲が殆どを占めています。

中には次の扉を開ける可能性を感じる曲もあります。

ライブ音源、共演曲を含む全12曲。

多くの皆様に聴いていただけますように。

 

今回もCD単体での発売も致します。

本来は定期購読者になっていただくと

付録音源の解説が付いていますので、

収録曲への思いや経緯、詳細がわかります。

これはあくまで定期購読者の特典ですので

単体には解説は付属しておりませんのでご了承ください。

 

 

 

スーマー(SUEMARR)「寒弾SONGBOOK Vol.4」

〜The Bootleg Series Vol.19〜(MS-014)

*共演:Anya Hinkle、PiCas、椎野恭一、Rico

全12曲・2000円 送料:200円

CD通販と月刊紙・寒弾の定期購読申込と詳細

公式通販サイト Minstrel's Stand

http://suemarr.com/order.html

 

SUEMARR | ここだけのつぶやき | 03:12 | comments(0) | - |

月刊紙・寒弾(KANBIKI)第四回定期購読から新丁

 

恋と商いは3年が節目とか。

 

まぁ3年も経てばひとまず答えのようなものが
出てくることもあるかも知れません。
そんな節目の3年が経ってしまったのが
月刊紙「寒弾(KANBIKI)」であります。

 

購読者の皆さんも3年も経てばいろいろあって
4年目の継続などしてくれるのだろうか???
という不安も(実は毎年)あったりしましたが、
ほぼ全員の方々に継続していただき、
新しく申し込んでいただいた方々もいてくれて、
赤字ギリギリで発行している弱小レーベルなりにも
肩のチカラが抜けた…途端に待ち伏せていた
風邪にまんまとやられました。

 

というわけで寒弾も店をたたむこともなく、
4年目に突入することが出来ました。
3月号から第四回定期購読の新年度に入ります。
表紙絵は、鎌倉在住の画家・久保田潤さんに
1年間を担当していただくことになりました。
1年ごとに様々なアーティストの方を紹介できる
ということも嬉しく楽しみなのです。

 

更に、全アルバムと寒弾のデザインを担当してくれている
村上亜沙美さんによりロゴとレイアウトも一新しました。
古き良き雰囲気とモダンな雰囲気がうまく溶け合っていて
とても気に入っています。
横書きから縦書きに変更されたライブ予定欄は、
まるで昔の新聞の求人広告のようです。

 

年間定期購読の未発表付録音源も37曲目。
『よくネタがあるな』
と思う方もいらっしゃると思いますが、
意外と尽きることがありません。
フルアルバムとは完全に距離を置いている
未完成曲集ですので、気が楽なのです。
(手を抜いているということではありません)
定期購読者のみ曲解説書付きです。
これを読んでいただくと音源の経緯や
思いも知ることが出来ます。

 

そして月刊紙としては通算82号目。
目標の100号まであと1年半。
随筆、コラム、俳句を部屋で、旅先で、
弾き語りとしての目線から様々な思いを
毎月綴り続けております。


私を知っている方々には毎月のお便りのような、
知らない方には歌を聴くきっかけとなってくれるような、
それを「紙で手渡したい」という思いで発行しています。

 

新しくなった寒弾。
というタイミングであらためて皆様への紹介でした。
いろいろな方に読んでいただけたら、と思います。

 

- - - - - - - -


月刊紙「寒弾(KANBIKI)」
第四回年間定期購読料:4,000円
月刊紙12部(2018年2月号〜2019年3月号)
未発表付録音源(解説書付)12曲(ダウンロード)
12ヶ月後に「寒弾SONGBOOK」CDにまとめて進呈
*詳細はコチラです。
http://suemarr.com/order.html

*寒弾ギャラリー
http://note.suemarr.com/?eid=1159896

SUEMARR | 月刊紙「寒弾」(KANBIKI) | 23:05 | comments(0) | - |
1/31PAGES | >> |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
「深夜食堂のうた」挿入歌2曲収録
「泥水は揺れる」公式通販サイトはコチラ
ドラマ第四部は「ミンストレル」から8曲を使用。
エンディングソング「ちょいと寂しい夜のうた」
表紙を飾った12号から寄稿中
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH