デッドストック

デッドストック発見。

10年以上前に勢いで作ったスーマーTシャツ。

デザインはアルバム、月刊紙でもお馴染みの

消しゴムハンコ職人あきまる作。



プリントはシルクスクリーン。

サイズと数量は下記の通りです。

生成:M×1sold / S×2sold / XS×1sold

カーキ:S×1sold



これを着る勇気のある方に、送料込2500円で。



minstrelsongs*suemarr.com(*→@へ置き換えてください)まで

件名「Tシャツ希望」と書いてご連絡ください。



*完売となりました。ありがとうございます。



*写真と実際の色合いは多少異なりますのでご了承ください。

 

SUEMARR | 伝言 | 13:49 | comments(0) | - |

For Overseas Friends from SUEMARR

Hello overseas friends,

Recently, the reaction to my music from abroad has increased.

It is really nice to feel music.

So I will introduce two full albums.

I don't know how much I can tell you with my poor language skills...
but I will try my best.

 

Thank you, friends.

 

New 2nd Album

"Doromizu Wa Yureru" (2017)

 

1. Asaki Yume Mishi

2. Kaze No Onnna Tachi

3. Black Crows [playing with Mari Nakamura : http://www.marinakamura.net/]

4. Noroshi

5. Ai Ga Burasagatteru

6. Mou Nai Fune

7. Tondeyuke

8. Michikusa

9. Mother Nature's Son [ Lennon / McCartney / with Mari Nakamura]

10. Winter Song [full version]

11. Doromizu Wa Yureru

12. Sake Ga Nomitai Youru Wa [Yoshirou Ishihara / Wataru Takada]

 

Sound Produced by Yoshiki Sakurai [Lonesome Strings]

http://www.lonesomestrings.com/

Musicians are...

Yoshiki Sakurai, Kyoichi Shiino, Manabu Chigasaki, Genichi Tamura,

Mari Nakamura, Rico, Yoshiyuki Kawaguchi, Takerou Sekijima, Toshiyuki Kinoshita


Drawing of sleeve by Eldo Yoshimizu. He is the author of "Ryuko".

http://www.eldoyoshimizu.com/

Caligraphy by Mai Miyaki

Design by Asami Murakami [Kite : http://kitebooks.info/] http://asamimurakami.com/


12songs CD / Booklet 28pages includes / 2800Yen
with "Beyond The Time" 4songs Bonus CD (only for in this site below)

SUEMARR Official Direct Order Page : Minstrel's Stand

http://suemarr.com/order.html

 

 

1st Album


"Minstrel" (2014)
8 songs are used in "Midnight Diner (Shinya Shokudou)" movies and dramas.
It was re-released from December 2016.

13 songs / 2500Yen

You can buy it on this site "galabox". http://www.galabox.jp/product/377

 

1. Hibachi

2. Goodbye Jaqueline [Cover of Pirates Canoe]

3. Minstrel *

4. Douro *

5. Yoakemade *

6. Shinda Otoko No Nokoshita Mono Wa [by Syuntaro Tanigawa / Touru Takemitsu]

7. Nigiwai [by Maki Asakawa / Hiroshi Kamayatsu]

8. Tsumetai Kaze *

9. The Poor Old Dirt Farmer [by Tracy Schwartz]

10. Ame Ga Hira Hira *

11. New Moon *

12. Jinsei Ikiatari Battari * [words by Yarou Abe : author of Shinya Syokudou]

13. Choito Sabishii Yoru No Uta *

 

* : used in "Midnight Diner (Shinya Shokudou)" movies and dramas.

 

Produced by Yoshiki Sakurai [Lonesome Strings]

http://www.lonesomestrings.com/

Musicians are...

Yoshiki Sakurai, Kyoichi Shiino, Manabu Chigasaki, Genichi Tamura, Satoshi Hara,

Mari Nakamura, Sara Kohno, Yoshiyuki Kawaguchi, Daisuke Takaoka, Mahito Fujiwara,

Risa Sakurai, Tsunekichi Suzuki, Yarou Abe [the author of "Shinya Shokudou"]

 

Photograph by Aya Takada http://www012.upp.so-net.ne.jp/aya_takada/

Design by Asami Murakami [Kite : http://kitebooks.info/] http://asamimurakami.com/

 

☆ more information : 

Yarou Abe "Shinya Shokudou (La Cantine De Minuit)" is published in France by Lezard Noir

Product page : http://shop.lezardnoir.com/fr/manga/393-la-cantine-de-minuit-vol1-9782353480920.html

Wonderful trailer made by Didizuka with music "Minstrel"

Also you can see Drama New Series of Shinya Syokudo (Midnight Diner) - Tokyo Stories - on NETFLIX

 

 

Some day, I hope see you and listen my songs at my gig somewhere...

 

 

 


_______________________________________________________________________________________

 

SUEMARR Official Direct Order Page : Minstrel's Stand

http://suemarr.com/order.html

 

Paypal is available.
Please contact us by e-mail with your name, shipment address and CD title.
*order mail address : order+suemarr.com
(please change + to @)

We will reply to you about shipping fee. 
and will send you Paypal invoice after we have your approval.

We will send CDs after payment is confirmed.
Delivery method is small packet airmail (also registered available).

 

Currently there is no streaming.

 

Minstrel Songs - SUEMARR
http://suemarr.com/

SUEMARR | 伝言 | 15:00 | comments(0) | - |

「Beyond The Time」再び

約2年前。2014年11月と12月に横浜と東京で

2回の「ミンストレル」発売記念ライブを開催した。

両日共に満員となり、皆様に心から感謝したことを

まるで昨日のことのように覚えている。

 

その時にご来場の皆様へお配りしたのが

3曲入の特典カセットテープであった。

そのタイトルが「Beyond The Time」。

カセットテープ「Beyond The Time」については

ディスコグラフィーのページを参照されたい。

http://suemarr.com/disco.html

 

 

今回の「泥水は揺れる」CD化に伴い作成した

特典CDも同じタイトル「Beyond The Time」。

しかしカセットテープとは少し内容が違うのである。

 

 

 

 

 

「Beyond The Time」The Bootleg Series Vol.16

 

1. Lili Marlene

2. Country Roads

3. Blood Red Roses

4. Lili Marlene [reprise]

 

 

1. Lili Marlene

 

近所で拾った戦前のアメリカ製のギターはとても弾き辛く、

弦の一音をしっかりと出すのも苦労するのだが、

音の素朴さに惹かれたのだった。

そこでこのギターであまりスムーズな演奏と歌では無いが

「リリー・マルレーン」を弾き語ってみたデモ音源である。

この歌を唄おうと思ったきっかけは、今回のアルバムに

参加してくれているピアノのRicoさんが何年か前にライブを

聴きに来てくれた時の会話であった。

『スーマーさんの歌声は私の父親に似てるんです。

 父はよく、リリー・マルレーンを歌っていました。』

私が小学生の頃に歌の意味も判らないままメロディーに

惹かれた歌だった。(今思うとどうにも不思議な少年だ…)

日本語詩は、私が唄うのに相応しい想いを込めている。

彼女のお父様に一度お会いしてみたかった。

*スーマー(歌とギター)

 

 

2. Country Roads

 

またも私が小学生の頃、ジョン・デンバーの歌が好きだった。

確か同級生の親がアルバムを沢山持っていて貸してもらって

ずっと聴いていたことを覚えている。そして最後まで返却を

しないまま、おそらく今も持っていると思う。

4年程前のあるホームパーティーでアメリカから来た

ご夫人のリクエストでこの歌とギターを覚えてみた。

その当時のデモ音源をアメリカに住み始めていた、

Pirates CanoeのElizabeth Ettaへ送ったのが2年後の2014年。

彼女はパソコンのマイクでハーモニーを付けて送り返してくれた。

正に海を越えての共演という初の試みだった。

「ミンストレル」発売記念ライブの特典カセットに初収録された。

今回の音源は、頼りにしているガンボ・スタジオの川瀬氏に

モノラルで録音した私のデモ音源とElizabethのハーモニーの

歌声を最初からミックスし直し、更に聴き心地を良くしていただいた。

*スーマー(歌とギター 2012年) with Elizabeth Etta(ハーモニー 2014年)

 

 

3. Blood Red Roses

 

Mimi & Richard Farinaがトラディショナルソングの中でも

シー・シャンティーと呼ばれる船乗りたちの歌を、二人の解釈で

歌詩を変えている歌。この歌は諸説あり、捕鯨の歌とする説、

イギリス海兵隊の制服を意味する説、船乗り達がマストを

引きおろす際の作業歌という説があるようだ。そしてこの二人の

歌詩では、最後の説が一番相応しいと思われる。

そのような昔の歌は大抵、無伴奏である。

私が友人でありシンガーソングライターの中村まりにこの歌で

共演することを提案して音源を聴かせた時、彼女はとても新鮮だと

捉えてくれて快諾してくれた。そうなると彼女は上記のような説を

調べ上げてくれたわけである。その真剣な取り組み方に私はいつも

感心させられながら、感謝することになるのである。

中村まりとFolk Song(フォークではない)を共演するのは毎度楽しい。

Folk Songには多種多様ではあるが、何処か好みが共通している。

2014年10月、中村まり宅のダイニングテーブルにレコーダーを置いて

二人で並んで同時録音した音源である。

Country Roads同様に「ミンストレル」発売記念ライブの特典カセット

に初収録され、今回、ガンボ・スタジオでマスタリングし直した。

*スーマー&中村まり(歌)2014年

 

 

4. Lili Marlene [reprise]

 

最後に再び、リリー・マルレーン。バンド編成バージョンである。

入間のJohnson Townにある、guzuri recording houseで

2016年5月に行われた「泥水は揺れる」のための録音である。

メンバーは、桜井さん、チガちゃん、椎野さんという馴染みの

バンド編成に加えて、Ricoさんのピアノにも参加していただいた。

メンバーの皆さんの素晴らしい演奏の中で私は心だけを込めている。

この歌が身体に染み付くのはもう少し先という気がしているのだ。

私は旅をしながらよく聴くのがRicoさんのソロアルバム、

「道 -michi-」に収録している「この道 konomichi」である。

北原白秋の詩が、山田耕筰のメロディーからRicoさんの世界に

半分入り込んで生まれ変わっているところがとても好きである。

リリー・マルレーンを唄うきっかけを作ってくれたRicoさんと

この歌で共演できたことは感無量であった。

そして今回の「Beyond The Time」の最後に収録出来たことは、

必然だったのかも知れない。

*スーマー(歌、ギター)with Rico(ピアノ)、桜井芳樹(マンドリン)、

 千ヶ崎 学(コントラバス)、椎野恭一(ドラムス)

 

 

様々な「時を超えた:Beyond The Time」音源集となりました。

 

そして、Minstrel Songs を発足してから10作目という記念盤でもあります。

数に限りはありますが、多くの皆さんに聴いてもらえたら幸いです。

 

 

今年も私はクリスマスとは無縁なことになりましたが、

 

皆さんへ、Merry Merry X'mas and Happy New Year.

WAR IS OVER if you want it.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Special Thanks:

Elizabeth Etta(Pirates Canoe)、中村まり、Rico、

桜井芳樹、千ヶ崎 学、椎野恭一、

川瀬真司、原 真人、村上亜沙美

 

 

Minstrel Songs [MS-010]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SUEMARR | 伝言 | 11:58 | comments(0) | - |

セカンドアルバム「泥水は揺れる」初CD化決定

 

 

 

アナログ盤の良さを知っている世代だけに、

いつかは自分の作品をアナログ盤で出したい。

という思いは当然であり、それを実現出来たことは

弾き語りの私にとって幸せこの上ないことである。

 

今回は私の意向でサウンドチームとデザインチームを

完全に分けて同時進行で着手していただいた。

桜井芳樹さんにはサウンド面でのプロデュースに集中していただき、

お馴染みの強力なメンバーの方々にも共演していただき、

頼りになるエンジニアにも腕を振るっていただき、

前作にも増して素晴らしい音源が出来上がったと自負している。

 

レコードジャケットには先のブログでも述べたように、

私には強い思い入れがあった。

それをお願いした劇画作家のエルド吉水と

題字をお願いした書道家、宮木麻衣さんには、

正に一発勝負、一筆入魂で描いていただいた。

音源と照らし合わせて、描き直してもらうようなことを

一切したくなかったのである。

私の思いはしっかりと伝わってくれたようで、

これまた素晴らしいジャケットが出来上がった。

 

私の意向、劇画作家の描きおろし、書道家の書、

それらに加えて自らのセンスもしっかりと取り入れて

見事にひとつの作品にまとめ上げてくれたデザイナーの

村上亜沙美さんにも感謝に絶えない。

そしてジャケット製作に携わってくれた紙と印刷加工の

匠の皆さんにも心より感謝なのである。

 

- - - - - 

 

さて、そのアナログ盤もめでたく完売となり、

この度、ようやく初CD化までこぎつけることが出来た。

まさに自主レーベル、Minstrel Songsの自転車操業振りが

伺えるわけではあるが、やりたいことをやり抜いているだけに

嬉しさは数倍なのである。

 

収録時間の関係でアナログ盤は全10曲だったが、

今回はCDなので、待機していた2曲も正式収録された。

ボーナストラックではなく正式な作品である。

追加収録曲はライブでもお馴染みのナンバー。

「愛がぶらさがってる」は、バンド編成で、

「Mother Nature's Son」は、中村まりとのデュエット。

そしてアナログ盤では収録時間の関係でフェイドアウトと

なっていた「Winter Song」もフルバージョン収録した。

 

更に歌詩カードは28ページの豪華ブックレット。

エルド吉水の収録曲ごとの画とスーマーの詩が合わさった

見応えのあるものとなっている。

 

 

CD「泥水は揺れる」収録曲

1. あさき夢みし

2. 風の女たち

3. Black Crows

4. 烽火(のろし)

5. 愛がぶらさがってる*

6. もうない船

7. とんでゆけ

8. 道草

9. Mother Nature's Son*

10. Winter Song(full version)

11.泥水は揺れる

12. 酒が飲みたい夜は

 

録音メンバー:

桜井芳樹、椎野恭一、千ヶ崎学、田村玄一、

川口義之、中村まり、Rico、関島岳郎、木下聡之

 

Produced by 桜井芳樹

 

2017年1月18日発売予定

MS0-009 2,800円(税込)

 

CD発売のためのチラシにも数人の方々にコメントを寄せていただいている。

褒め言葉を集めるためにお願いしたわけではないので、

全てを受け入れる覚悟でいたのだが、やはりお願いしてよかった。

 

いただいたコメント:(*名前をクリックするとご覧いただけます)

W.C.カラス(ブルース歌手) http://www.wckarasu.com/

長野友美(シンガーソングライター) http://naganotomomissw.info/

成田希(星羊社編集長) http://www.seiyosha.net/

Elizabeth Etta(Pirates Canoe) http://piratescanoe.com/

中原蒼二(ヒグラシ文庫主人)*「あさき夢みし」作詩者 http://www.higurashi-bunko.com/

 

_______________________________________________________________________

 

◎限定特典CD付で発売中。定価2800円+送料300円

◎For overseas customers Click Here!  http://suemarr.com/order.html

 

order*suemarr.com (*を@に置き換えてください)宛に

件名を「泥水は揺れる」として、

氏名、住所、電話番号、をご記入の上、送信ください。

折り返し、振込口座等の詳細をお返事させていただきます。

PayPal決済をご希望の方は、その旨お知らせください。

【ご注意】携帯メールでご予約で、PCメールを受信拒否設定されている方は、
     上記のアドレスからご返信できないことが何度かありました。

     suemarr.comのドメインを必ず受信指定してくださいますよう、

     よろしくお願いします。

SUEMARR | 伝言 | 20:11 | comments(2) | - |

セカンドアルバム「泥水は揺れる」

 

洋楽ファン、邦楽ファンが戸惑うようなアルバムが完成した。

約2年の間を経てスーマーのセカンドアルバムがアナログ盤で

限定発売される。プレス枚数はたったの200枚。

プロデュースは「ミンストレル」に続きロンサム・ストリングス

の桜井芳樹が担当。全10曲の殆どがオリジナル曲で占められた。

セカンドながらも手を緩めることはなく、前にも増してスーマー

の奥底に潜んでいた「湿度」が漂っているかのようである。

録音メンバーには、桜井芳樹、椎野恭一、千ヶ崎 学、田村玄一、

川口義之、中村まり、Rico、関島岳郎、木下聡之、といった

馴染みであり頼りになる顔ぶれが揃った。

更にジャケットは「龍子」で国内外から絶賛、注目されている

劇画作家・エルド吉水の描きおろし。

題字は書道家・宮木麻衣による書。必聴盤。

(チラシ文章より転載)

 

2年振りというのが、早いのか遅いのか。

感じ方は人それぞれだと思います。

しかし若いわけでもない私にとっては、

とても早いとは思いません。

 

今年の秋に2枚目のフルアルバムを出します。

タイトルは「泥水は揺れる」です。

 

真夏が似合わない弾き語りにとって、

前回の「ミンストレル」を何故、真夏に発売したのか、

今となっては不思議でなりません。

今回は最初から秋に発売することを念頭に作りました。

アルバムを作るにあたって肝に銘じていることは、

ブートレグシリーズとフルアルバムを作品として

色合いをくっきりと分けるということがあります。

 

今回のフルアルバム「泥水は揺れる」も新しい色合いが

加わり、新機軸ともとれるような曲も収録されています。

それは私にとって、別段無理をするようなことでもなく、

奥底に渦巻いていたものが湧き出てきたというようなことです。

チラシの通り、洋楽ファンも邦楽ファンも戸惑うかも知れませんが、

戸惑わせるつもりなどなく、私にはごく当たり前のことなのです。

そして、それでよいのだ、と思っています。

 

 

録音は基本的には同録。つまり歌も演奏も一斉に録音することです。

それによって別録音では出せない「味」というものが記録されます。

頼りになる強者のミュージシャンたちも、皆さんそれぞれが

楽しくそして緊張感をもって演奏してくれました。

そこに腕利きの録音エンジニア、マスタリングエンジニアの方々が

とてもスムーズに作業してくれたことも大きいのです。

 

低予算ながらジャケットにも工夫を凝らしました。

見開きではないシングルジャケットで昔の古き良きを

再現するために、紙選びから始め、紙の職人さんたちに

型抜きから印刷、加工までをお願いしました。

レコード世代の方には馴染みのある、昔のコーティングジャケット。

そして紙の内袋に直接印刷した歌詩と曲ごとに描かれた画。

30センチというサイズに、デザインチームも気合が入ってくれて

画、書、デザインが見事に一体となってくれました。

 

 

そして発売するのは、200枚のみ。アナログ盤のレコードです。

レコード盤に音の溝を刻むカッティングにも立会いました。

作業はこの道40年以上の重鎮が担当してくれました。

音質には一切手を加えず、ひたすらツマミでレベルを調整します。

テスト盤のカッティングが終わり、針を落として再生しました。

するとCDでは再現できない、ふくよかな音が聴こえてきました。

 

是非ともレコードプレーヤーをご用意いただいて、

少しでも多くの皆様に聴いていただけますように。

 

 

スーマー「泥水は揺れる」  2016 Misntrel Songs [MS008]

 

プロデュース:桜井芳樹

共演:桜井芳樹、椎野恭一、千ヶ崎学、田村玄一、

   川口義之、中村まり、Rico、関島岳郎、木下聡之

 

ジャケット画:エルド吉水 http://www.eldoyoshimizu.com/

題字:宮木麻衣

デザイン:村上亜沙美 http://asamimurakami.com/

 

 

アルバムの詳細はコチラです。

作品一覧 [Discography]

http://suemarr.com/disco.html

(ジャケット写真をクリックでも)

 

_____________________________________________________________

 

【先行予約のお知らせ】*先行予約受付・通販は終了しました。

 

一般発売 11月1日

先行予約 9月15日より受付開始

 

ご予約いただいた皆様には、先行予約特別価格で

発売日当日までに御自宅に郵送させていただきます。

【予約特別価格】3,500円+送料500円 合計:4,000円

 

◎ライブ会場でのご予約

ライブ会場で配布される写真のチラシの裏の予約票にご記入の上、

本人スーマーに直接(予約特別価格と共に)お渡しください。

 

◎メールでのご予約

order*suemarr.com (*を@に置き換えてください)宛に

件名を「泥水は揺れるアナログ盤」として、

氏名、住所、電話番号、をご記入の上、送信ください。

折り返し、振込口座等の詳細をお返事させていただきます。

【ご注意】携帯メールでご予約で、PCメールを受信拒否設定されている方は、
     上記のアドレスからご返信できないことが何度かありました。

     suemarr.comのドメインを必ず受信指定してくださいますよう、

     よろしくお願いします。

 

*予定枚数に達した時点で、締め切らせていただきますのでご了承ください。

 

 

SUEMARR | 伝言 | 18:09 | comments(0) | - |

drifted leaves


「drifted leaves」The Bootleg Series Vol.14

様々な場所に舞い降りた、

まるで落ち葉のような歌を

13枚拾い集めてみた。

その落ち葉にはひとつとして

同じカタチのものは無い。

何処か汚れていたり、色褪せていたり、

裂けていたり、欠けていたりもする。

それこそが「ライブ」なのだ。

どれを拾っても同じカタチで

艶やかに輝いている葉っぱなら

わざわざ拾いたいという気持は

私には湧いてはこない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「独り」の時の弾き語りの私を知らない。

「ミンストレル」のCDしか聴いたことがない。

又は、遠方の方で中々ライブへ行けない。

特にそんな皆さんに知っていただきたい「独りの私」。

そんな想いで今回発売することにしたのが、ソロライブ・アルバムです。

drifted leaves / The Bootleg Series Vol.14
歌と演奏:スーマー(Vocal, Guitar, 4String Banjo)

アルバム「ミンストレル」収録曲の「火鉢」、「冷たい風」、

「Goodbye Jaqueline」、「ちょいと寂しい夜のうた」の他、

完全未発表の4曲を含む、様々な場所と雰囲気に溶け込む全13曲。
*曲ごとに様々な想いを綴った4ページのライナー付

*1曲のみ特別ゲスト:中村まり

*全13曲・2000円 完全限定プレス盤 [MS-006] Minstrel Songs

発売は、1月末を予定しております。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

このアルバムは全国流通はいたしません。各ライブ会場、
一部の店舗、そしてスーマー公式ウェブサイトの通販ページで
取り扱っております。皆様、是非聴いてやってください。

公式通販ページ:ミンストレルズ・スタンドにて予約受付中です↓
http://suemarr.com/order.html


 

SUEMARR | 伝言 | 12:29 | comments(0) | - |

深夜食堂での使用曲について

寂しく切ないバンジョーの調べ
コップ酒に沈められた
塩漬けの桜の花びらが
静かにゆっくりと浮かんでゆく

- - - - - 

日々唄い続けているといろいろとあるものです。

安倍夜郎さん原作「深夜食堂」のドラマと映画で
アルバム「ミンストレル」収録曲が
挿入歌、劇中音楽として使用されています。

ドラマのレギュラー陣の俳優さんたちはどなたも味があるし、
映画で出演されている高岡早紀さんと刑事役の篠原ゆき子さんは、
「人生行きあたりばったり」的にも密かにファンです。(余談)



ドラマ「深夜食堂3」での使用曲の詳細です。
第24話「紅しょうがの天ぷら」 挿入歌「ちょいと寂しい夜のうた」。
再終(30)話「年越しそば」 挿入歌「人生行きあたりばったり」(安倍夜郎 作詩)。
ドラマ「深夜食堂3」公式サイト:http://www.meshiya.tv/

1/31公開の映画「深夜食堂」での使用曲の詳細です。
アルバム「ミンストレル」収録曲の中から「冷たい風」「ちょいと寂しい夜のうた」
の2曲から切り取ったスーマー演奏のバンジョーの音が映像シーンのところどころに流れます。
映画公式サイト:http://meshiya-movie.com/

映画「深夜食堂」公式サイトに「ミュージック」のページも出来たようです。
http://meshiya-movie.com/music/

ご興味ある方は是非ご覧ください。
SUEMARR | 伝言 | 17:59 | comments(0) | - |

初のソロ・フルアルバム「MINSTREL」完成。

SUEMARR「MINSTREL」
スーマー「ミンストレル」



 

これまで数多く出回っていたブートレグシリーズも
「The Bootleg Series Vol. 0」という2枚組アルバムで一区切り。
これまでの音源たちと別れを告げて、ようやく正式なフルアルバム
「MINSTREL(ミンストレル)」を発売することになった。

全13曲。約1時間に及ぶフルアルバムは、これまでの独りで録音
してきたフィールドレコーディング的なものとは対称的なものである。
プロデュースにはここ2年程【スーマー&桜井芳樹】としてギターと
ブズーキを弾いているロンサム・ストリングスの桜井芳樹氏を迎え、
二人が繋がりを持つ個性的なアーティストたちも録音で共演している。
カバー曲は「にぎわい」「死んだ男が残したものは」の往年の名曲に
加えて、Levon Helmのカバーでもお馴染みのTracy Schwarzのオー
ルドタイムな歌「The Poor Old Dirt Farmer」、京都の親しい友人
たちでもあるパイレーツ・カヌーの名曲「Goodbye Jaqueline」も
収録している。

若い頃はエレキギターをかき鳴らし、その後リズムに惚れ込んで
ドラマーに転身し、更には何処でもやれる音楽に目覚め弾き語り
に転身したという、日常生活も含め様々な寄り道をして挙げ句に
遠回りしたらこうなった。

それがスーマーという弾き語りである。




SUEMARR「MINSTREL」
1. 火鉢(詩曲:スーマー)
2. Goodbye Jacqueline(詩曲:Elizabeth Etta)
3. ミンストレル(詩曲:スーマー)
4. 道路(詩曲:スーマー)
5. 夜明けまで(詩曲:スーマー)
6. 死んだ男の残したものは(詩:谷川俊太郎・曲:武満徹)
7. にぎわい(詩:浅川マキ・曲:かまやつひろし)
8. 冷たい風(詩曲:スーマー)
9. The Poor  Old Dirt Farmer(詩曲:Tracy Schwarz)
10. 雨がひらひら(詩曲:スーマー)
11. New Moon(詩曲:スーマー)
12. 人生行きあたりばったり(詩:安倍夜郎・曲:スーマー)
13. ちょいと寂しいうた(詩:スーマー)


プロデュース:桜井芳樹

共演:

桜井芳樹、田村玄一、原さとし、千ヶ崎学、椎野恭一、

中村まり、藤原マヒト、川口義之、高岡大祐、
河野沙羅(Pirates Canoe)、桜井李早、鈴木常吉、安倍夜郎


そして様々な方々からコメントも頂戴しました。
ありがとうございます。
カルメン・マキ
安倍夜郎(深夜食堂 原作者)
掘込高樹(KIRINJI)
関島岳郎
Elizabeth Etta(Pirates Canoe)
笹倉慎介
Chihana
木下聡之(吉祥寺ハバナムーン店主)

スチール写真:高田彰
デザイン・制作:村上亜沙美


 

→【アルバム用プロフィール】
2014年7月20日発売 MS001 税込価格2500円 【直接通販の注文ページはコチラ】

スーマーの公式ホームページ:http://suemarr.com/


 
SUEMARR | 伝言 | 17:10 | comments(2) | - |

日本人として、これからどうする?


弾き語りは言葉を使う。
その言葉は時に本当の意味を隠し
聴く人たちの想像に任せることもある。
しかし今回はなるべく意味を隠さず、
芸がない程にわかりやすい文章で書いた。

------

オレはひとりの酒が好きな弾き語りだ。

そんな男でもまず、日本人として、
福島第一原発事故という人災が
2年4ヶ月が過ぎても収束どころか
終わりすら見えていない状況で
原発を操る技術を持たないまま、
高度な原発技術という偽りの商品を
官民一体となり外国に輸出するという
自民党政権と関連企業に、憤りを感じる
程の反対の意思をここでも伝えたい。

これだけでも自民党政権は、
十分に間違っている。

原子力依存な社会を作って「日本を取り戻す」ことや、
沖縄米軍基地問題、TPP参加、憲法改正案(国防軍設置)等、
これまで日本という島国は本当に独立国家として機能していたのか?
さえも疑問に思わざるを得ない政策ばかりである。

そんな間違いだらけの自民党に
政権を握らせていることは、
オレたち国民にも責任はある。

------

だからこういう映像を観てあげ足だけとってるようじゃ
(伝える手段があるにもかかわらず)
ダンマリを決めこむ著名人たちと同じだと思ってしまったんだ。

オレはただそうなりたくないだけ。

後から言うのは容易いことで、
時間や物事には限りってものがある。

三宅洋平君は新宿の街頭演説で
吟遊詩人のことにも言及してたり、
アイヌのおじちゃんと言い合い
(チャランゲってやつだ)したりと、
リアルな街頭演説を繰り広げていた。
オレは横浜市民なので横浜での
映像を共有してみようと思う。
音楽の好みは人それぞれ違うと思うが
繰り出される言葉は今の日本に必要で
他の政治家に引けをとらないどころか
彼らを上回っているように思える。


映像の冒頭は音楽に乗せた言葉だが、
後に選挙に向けての演説もしている。
彼は頭がいい。学習意欲もある。

オレは三宅洋平君のことはよく知らない。

もちろん会ったこともないし、誰かに頼まれてもいない。

ただ、彼の言葉と意志は素直に伝わったし、

こういう男を生活にもお金にも困っていない政治家と

面と向かって話をさせてみたいと思うのは

おそらくオレだけではないのではないだろうか。



*三宅洋平(選挙フェス@横浜)2013/07/07


緑の党推薦の三宅洋平の他の場所での街頭演説映像もあります。





どれだけオレたちが世の中のことを
人任せにしてきたか。
それは年代に限らず、老若男女の
国民全員に言えることだ。
楽しくやってくには、そろそろ
任せっぱなしじゃマズいってことだ。
このままだと、言いたいことも
言えなくなる社会になる。

原発も戦争も積極的に進める上での
経済成長と平和が続くわけがない。
どちらももう一度事故が起これば
日本は終わるだろう。

原爆を落とされ、原発事故で被災し、
様々な過酷な目に遭っている日本が
今再び崖っぷちに立たされている。

「日本人として、この先どうする?」

というところまで来てると思う。

忙しくて毎日大変なサラリーマンも、
毎日食うことにも困るホームレスも、
幸いにして(今のところ)
そのどちらでもないオレ(たち)も、


考えなくちゃいけないってことだよ。


それを(簡単に)知り伝える手段はFacebookやTwitterやブログみたいなものでもいい。
できることなら肉親にも身近なネットをやらない友人知人たちにも、
得た情報を伝えてあげなくてはいけない。
ネットのつぶやきだけで満足してしまうのは、若者たちのガス抜きの手段として、
おそらく政府や関連大企業や公共メディアにとっては、それこそ思うつぼなんだと思う。

公共のメディアの情報は、テレビ等に頼らず自ら情報を得ている人たちなら、
正確ではなく、どれだけ政界企業側に傾いていて、国民に向いていないかを知っている。
公共メディアのほとんどが国民の目を惹き、あるいは現実から目を逸らせる手段だと
言っても過言ではない。
真実を伝えられない記者の中には嘆いている人もいるだろうが、結果はそうなのである。

それとは別にまずは若者たちも含めた国民全員が
今の政府に対して(簡単に)
反対か賛成かを提示できるのは、

7/21(日)に行われる
参院選挙の「投票」なんだ。





そして三宅君が言ったこの言葉に強く共感する。



「この後、家に帰ったら今度は君の番だぜ!」


*この文章はとにかく投票に行かない気でいる人たち、

よくわからないままに与党に投票しようとしている人たちに、

もう少し考えてもらいたいがために書いた。

加筆・訂正は今後もあると思う。




【参院選挙 全国比例区候補(緑の党推薦)三宅洋平】NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137303390336449901

【選挙フェス】三宅洋平(with 山本太郎)街頭演説(渋谷ハチ公前2013.07.14)【参議院選挙2013】
http://www.youtube.com/watch?v=bPgwbqSHNhY&feature=player_embedded

【選挙フェス】山本太郎(with 三宅洋平)街頭演説(新橋駅SL広場2013.07.05)【参議院選挙2013】 

http://youtu.be/QgSGI_LPuPQ
【選挙フェス】三宅洋平(with 山本太郎)街頭演説(新橋駅SL広場2013.07.05)【参議院選挙2013】
http://youtu.be/g4x-eXasbeI


自民党の記事
http://t.co/pucwdOsUI5
自民党 石破幹事長の国防軍設置についての発言
http://t.co/NTGwllu6pf
http://www.j-cast.com/2013/07/17179579.html


【日本のTPP参加によるメリット・デメリットとは?】(NAVERまとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2129497637940780601
*これを見ると日本国民は大企業の発展に集中してもらって、他の農作物の生産などは
 もうやめにして外国の輸入に任せようって雰囲気がわかる。こだわりの意識の高い
 農作物生産者はどんどん外国へ出てって戦ってもらって結構ということだろう。


【自民党の日本国憲法改正草案】

http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

この自民党改憲案の超口語訳が10万件ぐらい拡散されたら、
この参院選の結果はひっくり返るかも知れない。(Twitterより)
自民党改憲案「“超”口語訳」(1)と(2)
http://t.co/eQUA7uywdC
http://t.co/v31HEwDE6u

「論理と倫理」なき原発再稼働と原発輸出(途中まで読んでも間違った政策なのはすぐわかる)
http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2013070400002.html


ジブリ出版『熱風』7月号の特集「憲法改正」緊急PDF配信
http://www.ghibli.jp/shuppan/np/

【新潟県知事は本当に傲岸不遜なのか】
東電・政府・大手新聞社の本心が見えてくる。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130719-00010000-fsight-soci

SUEMARR | 伝言 | 17:05 | comments(0) | - |

部屋の足跡との別れ

スーマー
The Bootleg Series Vol. 0
"FAREWELL TO FOOTPRINTS OF MY ROOM"



ブートレグシリーズの
Vol.6「Banjo Songs」(2008)
Vol.7「Songs Of Hopeless Hope」(2008)
Vol.8「悪魔とバンジョー」(2009)
Vol.10「Songs for Small & Big Benefit」(2011)

から抜粋した19曲と、
2005年の未発表デモ音源1曲を加えた20曲入2枚組。
スリーブの裏と中にはVol.3の詩集「MY AFFAIR BOOK」より
スーマー本人直筆の表紙と挿絵を抜粋して転載しています。
定価(送料込)2300円。

- - - - - 

次の扉を開けるためでもありますが、
気分的にも整理したいこともあり、
これまで主に売り続けてきた
4種類のブートレグシリーズに未発表音源1曲を加えた
20曲入2枚組アルバムにまとめました。

それ以前の音源とはおさらばです。

まだ聴いたことのない人に向けてまとめた
ということでもあります。
興味ある方(いるのかな…)はご連絡ください。

送料無料(メール便)でお送りします。

- - - - -

order*suemarr.com(*の箇所は@に入れ替えてください)宛に
氏名、住所、電話番号、枚数 を記載の上、メール送信してください。
折り返しお返事をさせていただきます。

 
JUGEMテーマ:音楽
SUEMARR | 伝言 | 15:05 | comments(0) | - |
1/2PAGES | >> |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
「深夜食堂のうた」挿入歌2曲収録
「泥水は揺れる」特典CDは付きません
ドラマ第四部は「ミンストレル」から8曲を使用。
エンディングソング「ちょいと寂しい夜のうた」
表紙を飾った12号から寄稿中
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH