<< 彼に "Forever Young" と言われた夜 | top | 髭の女 >>

通いたくなるお店



「ただいま」

と言いたくなるほどに心地よいお店。

そこで唄えるのは実に幸せなことである。

お客さんたちも「おかえり」と言ってくれる。

こんな雰囲気を作ってくれて

こんな人たちが集まってくるのは

店主である茶乱坊の2人の人柄である。

私はそんな2人に好かれていることに

この上ない嬉しさと共に、

まだまだこれから…。

自分の中の何かが

そう囁いているのである。

私はまだまだなのである。

おそらくずっとそうかも知れないが

その気持を持つことで

末永く、更に深い絆になる。

そう思うのである。



コーヘイ&ムツちゃん、いつもありがとう。

もちろん共演の山口敦子さんにも。



宴も楽しく朝まで過ごせました。



また来月も唄いに行きます。




(居残り組の茶乱坊とスーマー。他3人の地元の方たちもつき合ってくれた。)



(ライブ後の風景。皆さんゴキゲンな人たちばかり。photo from 内田さん)





( @浦和クークーバード 4月18日 with 山口敦子 )




SUEMARR | 遡り日記 | 11:41 | comments(1) | - |
Comment
ありがとございました!
5月もヨロシクお願いします。
末永くヨロシクお願いします。

posted by kouhei ,2010/04/29 2:23 AM











09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
表紙を飾った12号から寄稿中の
「はま太郎」最新号
「泥水は揺れる」公式通販サイトはコチラ
ドラマ第四部は「ミンストレル」から8曲を使用。
エンディングソング「ちょいと寂しい夜のうた」
「深夜食堂のうた」挿入歌2曲収録
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH