<< 通いたくなるお店 | top | 古いバンジョー >>

髭の女


彼女には髭が生えている。
私には見える。
何故なら、音の趣味がほぼ同じなのである。
そして同じ辰年。
私より2世代若いドラゴンである。

ドブロギターで弾き語る彼女との
共演ライブは延々3時間にも及んだ。
がしかし、正直なところ足りない位であった。



彼女の唄い方、弾き方はBARが合う。
それはお洒落な処ではなく
何かを抱えてカウンターに座り
どちらかというと周りをあまり
気にしない髭男たちが集まるような
そんなBARが似合う。

彼女はボトルネックを使って
私の歌「夜明けまで」を唄ってくれた。
けだるさが漂うボトルネックの滑りが
気持よく、歌と溶け合っていた。
この夜は彼女の歌になっていた。
私は静かに心震えていた。

この歌はいろんな場所で
生き続けてくれそうである。

彼女のさりげない音色は
耳だけでなく、グラスの酒にも混じって
髭男たちの中に入ってくる。

そして聴いてなさそうで
実はすごく聴いている髭男たちは、
そんな音と歌声に沁みているのである。

私もそんな髭男の一人であった。



♪ as long as we can sail away ♪



タイミングのいい、素晴らしい歌と

Chihanaちゃんに乾杯。





  (バンジョードラゴンズの2人)






*もちろん、この日記は一部「妄想」も含まれております。(妄想責任は私にあります。笑)
 当日は髭男たちだけではなく、女性&髭無しなお客様たちもいらっしゃいました。
 来てくれた皆様、ありがとうございます♪

( @野毛ボーダーライン 4月17日 with Chihana )


SUEMARR | Live | 13:49 | comments(0) | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
表紙を飾った12号から寄稿中の
「はま太郎」最新号
「泥水は揺れる」公式通販サイトはコチラ
ドラマ第四部は「ミンストレル」から8曲を使用。
エンディングソング「ちょいと寂しい夜のうた」
「深夜食堂のうた」挿入歌2曲収録
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH