<< 新年の出会い | top | 「東北地方太平洋沖地震」 >>

こ寿々と、瓜南直子展のこと


今年の新年会と言えば、一番印象的だったのは
鎌倉の八幡宮の近くにある蕎麦屋「こ寿々」での新年会だった。
店主の小堺さんの友人&知人でなくては入れないという、
古い日本家屋のお店の2階の座敷に私も招かれたのである。
元々、蕎麦屋で日本酒を呑むことが大好きな私は
ものすごく嬉しいお招きであった。
鎌倉の文化人(要するに素敵なオッサンたち)10人が集まり、
座敷で店主の絶品料理と蕎麦、そして相応しい日本酒を堪能した。
全てが美味しかったし、それらを際立たせる器や皿も粋なのであった。
去年、ライブをやらせてもらった北鎌倉 佗助のリクロウさんも来ていた。
もちろん、京都出身の(熱き!)日本画家の伴さんにも新年早々再会できた。
一緒に招かれた長嶋ジュンさんもゴキゲンなのであった。


(伴さんと私。座敷の外の小上がりにて)

またいつかあの座敷に上がれる日が来ますように。

- - - - -

そんな素晴らしい宴に招いてくれた素敵なオッサンのひとり、

女性ではあるが、中身は素敵なオッサンである、

日本画家・瓜南直子さんの個展に行ってきた。


東横線で渋谷まで行き、
銀座線に乗り換えて京橋で降りた。
鎌倉から向かっていた長嶋ジュンさんと合流して
昭和通り沿いにある森田画廊へ歩く。

薬局福太郎の2階の小さな画廊。
階段を上ってドアを開けると、
そこには月の国に住む、
もしくは月に護られている、
いろいろな生きものたちの絵が
壁に架けられていた。

額縁という窓の外の光景。

実際に、直に、見ないと決してわからない、絵の肌触り。

下地作りの時点では、何を描くかは決めていないという。
そこから段々と浮き上がってくる絵の光景は
瓜南直子さんの中には実在している兎神国。



自分の中に棲んでいる何かを
外の世界にカタチとして表現すること。

多くの人が避けて通る道かも知れない。

しかし、内側は決してダーク(暗闇)だけではない。
心地よく、護ってくれる何かが必ずあるはずなのである。
楽ではないけど、それを忘れてはいけない。

途方にくれることもあるかも知れないが
諦めることなく続けていれば、何かしらの答えは出る。

彼女の絵は、そう語りかけてくれる。

ポチさん(瓜南直子さん)は、タダの酔っぱらいのオッサンではなかった…。

久しぶりに銀座に行ってよかった。




そして有楽町のガード下の呑み屋で、
長嶋ジュンさんと瓜南直子さんと乾杯して
横浜へ戻ったのである。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(覚え書き)
以前の瓜南直子さんのことを書いた私の日記を見て、個展に来た人がいたそうである。
どなたかは判らなかったけど、嬉しいことである。私からも感謝です。

瓜南直子展「兎神記拾遺〜巻之一」
2011/1/24(月)〜/2/4(金)
森田画廊(銀座1-16-5 銀座三田ビル2F
http://www.ginzamoga.com/

ブログ版=瓜南直子展=【月こそ神よまどかにて】
http://kanannaoko.seesaa.net/

段葛 こ寿々(手打そば)
鎌倉市小町2-13-4
TEL 0467-25-6210
営業時間:11:30〜18:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
http://www.kamakuratoday.com/info/takumi/kosuzu.html


SUEMARR | 遡り日記 | 11:56 | comments(4) | - |
Comment
ヨーコ☆さん。

いつか作品を実際に見てみてください。
驚きと、そして素敵さが倍増ですよ。

posted by スーマー ,2011/02/28 3:41 AM

素敵♪♪♪

posted by ヨーコ☆ ,2011/02/24 6:12 AM

AKIKOさん。
こちらにもコメントありがとうございます♪
私は鎌倉の文化人ではないのですが、
そんな素敵な皆さんから誘われたのが嬉しかったです。
瓜南さんの絵は、実際に見ると完成までに費やした
時間と気持の入れようが、もっと伝わってきました。

AKIKOさんともいつか、蕎麦で一杯やりたいですな!


posted by スーマー ,2011/02/09 9:14 PM

すごく素敵な新年会でしたね。スーマーさんが「鎌倉の文化人」のお一人で、うれしいです。
「蕎麦で一杯」、、、わかる わかる!
瓜南直子さんの 月の世界 素敵です。女性的で自然の中で動物たちが 楽に呼吸している 不思議で心落ち着く絵ですね。日本画のタッチの優しさが 女性の強さと脆さにあわさって、とても美しいです。スーマーさんが 載せてくれた画面で一枚の絵をみただけなのに、心がやさしくなります。たまに、絵を見るって、いいですね! 

posted by DOGLOVER AKIKO ,2011/02/06 11:07 AM











09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
「深夜食堂のうた」挿入歌2曲収録
「泥水は揺れる」特典CDは付きません
ドラマ第四部は「ミンストレル」から8曲を使用。
エンディングソング「ちょいと寂しい夜のうた」
表紙を飾った12号から寄稿中
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH